上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.03.08 華麗なる鰈
寒さもずいぶん和らいだので、今日は早起きして三重県の霞埠頭釣りテラスに来ました。

平日の早朝なので僕が一番乗りでしたが、後から定年シルバーアングラーの皆様もちらほら・・・。

やっぱりこの場所は市街から近いし人気のようですね。それにしても天気いい海は清々しい。
霞埠頭20160308

先日コンビニで買った釣誌「週刊つりニュース」、シーバス攻略!の記事に触発されてたので、

最初はシーバスを狙ってルアーで色々やってみるも、全くアタリがない。。。海のルアーって難しい……。

念のため、自動販売機で買っておいたSuper青虫君でのエサ釣りに切り替えるも、アタリは来ない。。。

回りの人も釣れていないし、今日はダメかな…って思った矢先に竿先が、ブルッ…

ん??? ゴミでも当たったかな…。。。というくらい地味な感触。。。

ゆっくり糸をまくと、ずっしり重い。。。やっぱり海藻かなんか引っかけたのかな。。

ブルッ…ブルッ…

おぉ!これはまさしく生命反応!巻きだすとなかなかのヒキと重みです。

ドキドキしながらリールを巻くと海面からヌッっと現れたのは良サイズのカレイでした。
カレイ20160308

誰も釣れていなかったのもあって、お爺ちゃんアングラーが僕のカレイを見に来てくれたので、

自慢しながら至福の煙草を一服する(´ー`)y-~~  というか、手が臭い…。。( ´Д`)y

その後は全くアタリが来なくエサも切れたので早めに帰りました。

家に帰ってメジャーすると35cm。 もっと大きいと思ったけどなー。
まな板料理20160308

さてまな板に向かうもカレイを捌いた事がないので、どこから包丁をいれていいかわからない。

ネットで調べると鰈は5枚にひらいて料理するらしいです。普通に3枚にもロクに開けないのに、、5枚。。。。

ほんでやり方よんでもよくわからんし、全然うまくいかない。、もー適当にやったれヾ(`ε´)ノ
切り目20160308

もう料理というか、解剖にちかいですね…

バターとオリーブオイルでレモンソテーしました、
見かけはあまり良くないけど美味しく頂けました。
料理20160308
2016.01.27 トラウトDebut
久しぶり(2か月振り)の投稿です、新年あけましておめでとうございます。

2016年は良い釣果な年になるといいなー。

今回は会社の先輩2名に同行して、滋賀県朽木溪谷までトラウト釣りに行ってまいりました。


160126-06

到着するとそこは白銀の世界+北欧的な幻想的な風景。ムーミン谷かと思ったぜ・・・。

スナフキンが池のほとりでギターを弾いていそうな素晴らしい風景でした。

ここは朽木渓流魚センターといって各種の鱒を放流しているいわゆる管理釣り場です。

なので料金が発生しますが(4300円/9時間)、とても良い景色の中、

自然をたのしみながら、釣りができるのでリーズナブルな値段だと思います。

ただ凄く寒くて-10°Cという意味の解らない温度で、

ロッドのガイドの穴についた水滴が凍って糸が巻けないという珍事も発生しました。

僕はトラウト用釣り具を持っていないのでレンタルしました。で、今回使う疑似餌はこちら、、
160126-05
受付の関西弁の綺麗なお姉さんが初心者用にとお勧めしてくれたルアー、

この毛針みたいなやつ、、「ジグヘッドマラブー」というらしい。

本当にこんなので釣れるのか・・・。針に毛が生えてるだけじゃん…。

と、、思いながらも同行のK先輩に教えていただいたアクションでリールをクルクル回していると、、、

テッテレーヾ(*≧∀≦)ノ゙ ニジマスちゃん
160126-01

大きいし、竿が細いのでなかなかのヒキでした。

さらにテッテレーヽ(*´v`*)ノ デカニジマス
160126-03

ほんでもってヽ(・∀・)ノテッテレー イワナ君
160126-04

いやー。寒中のトラウトFishingってのはなかなかオツなものですねー。非常に楽しかったです。

全部で10匹以上は釣れて、一人十匹まで持って帰れるので、両親の分と合わせて3匹持ち帰りました。

さて、、、今回は川魚。。。。どのように料理してくれようか、、、。

思い切ってホイル包みにしてやりました。
160126-09
まずは塩こしょうして、レモンの上にゆっくり寝かせます。

160126-07
On the Panして表面を少し焼いてやり、、、

160126-08
ホイルの上にタマネギを敷き、キノコとかパプリカ&オリーブオイル+白ワインをしてホイル包みオーブンで焼きます。

160126-11
十分に焼けたらリーフパセリを散りばめて完成!

160126-12

身がフワフワで美味しかったです!

今日は早起きをして桑名まで行き、揖斐川河口でルアーでシーバスを釣りにいきました。

ただまったく釣れない……。アタリもない。

根がかり連発。おまけに、天気も悪く、今にも雨が降りそうだ。

ただ僕のすぐ横では地元のお爺さんが、1匹も釣れない僕の下手な釣りなど
どこ吹く風でサビキ仕掛でサッパを面白いように釣り上げていきます。

対岸の長島スパーランドの大きな観覧車やローラーコースターも
平日のどんよりした天気の下では、楽しげな雰囲気もなく
ただ大きく突っ立て不気味な感じがします。

だいたいこの辺りは前から相性が悪く、、。ろくな事がない。。
場所を変えよう……。

で、、、車を飛ばす事1時間。。。三重県は鈴鹿の白子漁港まできました。

白子漁港2015.11.13

ここは釣り公園のようになっていまして、
写真の右側は大きな海岸で夏はキス釣りや、ビーチキャンプでにぎわっています。
駐車場・トイレ・手洗い場もあって非常に便利なのですが、あんまり釣れたことがない…。
ただ居心地がいい場所なのでここに来ました。

着いたのが、ちょうど干潮時だったので、
まだ釣れないだろうと思い、桟橋からブッコミ仕掛で一本竿を出して、
椅子に座ってウトウトしていると、知らないおじさんが

「お兄ちゃん!引いてるぞ!」

目が覚めると桟橋の欄干にかけてあった僕の竿がカンカン言いながら、
せわしく踊っていました。急いでリールを巻き上げるとすごいヒキです。

知らないおじさんとワーワーいいながら糸を巻き上げるも‘プッチン’と糸が切れました。

どんな魚だったかもわからずです、、、。残念。。。。
ほんとになんだったんだろう。例えるなら鯉のようなヒキでした。
「顔ぐらい見たかったな」と粋なことを言う知らないおじさん。

話を聞くと知らないおじさんは白子漁港の常連さんで、
いろいろとココでの釣果を教えてくれました。
時期になると小ぶりなグレなんかも釣れるそうです。



釣り話をしながら適当に釣ってるといい潮時になったのか、
ハゼなどの小物が少しづつかかり始めてきました。
ハゼ・セイゴ2015.11.13

結局丸一日やってて釣果はこんだけです。
ハゼ3匹(良いサイズ) セイゴ(小) キス(小)
ハゼ・セイゴ・キス2015.11.13

今回は小魚ばかりなので(いつもそうですが、、、)帰り道で
にんにくとオリーブオイル、エリンギetcを買って
スパニッシュバル風小魚達のアヒージョにしてみました。
ハゼ達のアヒージョ2015.11.13
安いブレンデッドウィスキーと小魚の雑な料理ですが、
なかなか美味しかったです。








今日ははるばる福井県は若狭湾の日向(ひるが)漁港にやってきました。

美浜1

青い空&海。ピーヒョロ鳴きながら天高く舞う鳶。凄く釣れそうな雰囲気です。

いいですね、ここ。足場がやや悪いですが、とても、好きな風景です。

しかし、先日雨がたくさん降ったため水潮で釣果は厳しいかも、、、って

常連の釣り人の方がおしゃっておりました。

まー、でっかい海に竿出してるだけで気分は晴れますね。
本当に気持ちいいです。。
美浜2

しかし、ちゃんとした磯竿がほしくなりました。
僕の竿はこの場所には短いです。。

結構強めのアタリが来たので、ワクワクしながら引いてみると、、、

ベラ
ベラ。。。。。。(別名キュウセン)
キスの外道として有名ですね。。
うーん…、トロピカル色と滑りであまり食う気にならないですが、
意外と美味しいと聞いたことあるので、とりあえず確保。

やはり水潮の影響か、その後アタリはなかなか無く、、、
3時間で釣果はベラ2匹&極小な鯛1匹でした。。。
釣果20151111

でも自然を満喫できたし、十分満足です。ココは必ずまた来よう。
今度は泊りがけで来たいくらいです。

ALL塩焼きにして日本酒と頂きました。
ベラは味は悪くはないがキスのぬめりが強くなったような感じですね。
独特な触感なんで、塩焼より天麩羅がよさそうです。
鯛は極小でしたが味がしっかりしてて旨かったです。やはり、Smallでも鯛!
調理20151111


10月〆の魚釣り。 またまた夜釣りで、四日市霞埠頭へ。

土曜日夜という事もあって大変混んでいました。

しかし、、、10月末ともなると、、寒い。。。
本当に寒い! 

防寒対策で靴下3枚履き、ジーパンの下にももひき。
上はヒートテック込の4枚一重で挑みましたが、、、
私の厚着装備はどこ吹く風で、晩秋の寒さが身を切ります。

しかも、ぜんぜん釣れない。。。。周りも釣れてない。。。。
寒すぎ、釣れないで心が折れて、一旦車に避難し、仮眠。
気が付いたら1時間ほど、寝落ちしていました。

気を取り直して、釣りを再スタートすると、すぐに引きが。。。
20151031Kasago1

小ぶりなカサゴが釣れました。。
その後、続けて当たりがきて、全て小さなカサゴが計4匹釣れました。

エサも残ってるし、もっと大きなのを釣りたいという欲望もありましたが、
早く家に帰って温まりたいという願望が余裕で勝ちました。

で、、、今日の釣果のカサゴ達。
20151031Kasago2
小さいねェ。。。。Too Small to eat.....

もっと大きい魚を釣れるように精進しなくては。

カサゴは良い出汁がでる根魚で有名ですね。
しかし、味噌汁・潮汁では芸がないと思い今回は、
ネットレシピを見ながら、ブイヤベースに挑戦してみました。

カサゴをクツクツ煮込んでトマト缶と、
冷蔵庫にあったマイタケを加えて
さらに煮込みました。

20151031Kasago3

味は。。。。。んーー、悪くなかったけど、、、
トマト味が強すぎました。やはり日本人は味噌汁ですね。

しかし、、今後の釣りの防寒対策で今は頭がいっぱいです。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。