上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月〆の魚釣り。 またまた夜釣りで、四日市霞埠頭へ。

土曜日夜という事もあって大変混んでいました。

しかし、、、10月末ともなると、、寒い。。。
本当に寒い! 

防寒対策で靴下3枚履き、ジーパンの下にももひき。
上はヒートテック込の4枚一重で挑みましたが、、、
私の厚着装備はどこ吹く風で、晩秋の寒さが身を切ります。

しかも、ぜんぜん釣れない。。。。周りも釣れてない。。。。
寒すぎ、釣れないで心が折れて、一旦車に避難し、仮眠。
気が付いたら1時間ほど、寝落ちしていました。

気を取り直して、釣りを再スタートすると、すぐに引きが。。。
20151031Kasago1

小ぶりなカサゴが釣れました。。
その後、続けて当たりがきて、全て小さなカサゴが計4匹釣れました。

エサも残ってるし、もっと大きなのを釣りたいという欲望もありましたが、
早く家に帰って温まりたいという願望が余裕で勝ちました。

で、、、今日の釣果のカサゴ達。
20151031Kasago2
小さいねェ。。。。Too Small to eat.....

もっと大きい魚を釣れるように精進しなくては。

カサゴは良い出汁がでる根魚で有名ですね。
しかし、味噌汁・潮汁では芸がないと思い今回は、
ネットレシピを見ながら、ブイヤベースに挑戦してみました。

カサゴをクツクツ煮込んでトマト缶と、
冷蔵庫にあったマイタケを加えて
さらに煮込みました。

20151031Kasago3

味は。。。。。んーー、悪くなかったけど、、、
トマト味が強すぎました。やはり日本人は味噌汁ですね。

しかし、、今後の釣りの防寒対策で今は頭がいっぱいです。。
スポンサーサイト
2015.10.26 秋のアナゴ
アナゴは夏の夜釣で有名ですが、秋も深い今日この頃、
夜釣りをしていると、ちょいちょいアナゴが釣れます。

アナゴは個体差はあるもののヒキが強く面白いですね。
ちょっと今回も霞埠頭に出かけました。

専用のアナゴ仕掛で狙おうと思いまして、「ウナギ針」を購入しました。
針がながーくて、特殊な形をしています。
うなぎばり

普通の魚と違ってアゴが特殊なので、こんな形なんですね。

いつも使うセイゴ針だとアナゴが釣れると、
針を呑み込んでしまい後処理が大変ですからね。。。

またネットや他の釣り人のブログなどで、アナゴはサバ・サンマ・イカの切り身が
エサに有効ということなので、青イソメと併せて、サンマ&イカをスーパーで購入しました。
青イソメより安くていいですね。よく考えたら青イソメって高いきがしてきました。

結局、、、一晩かかって、
サンマの切り身でアナゴ(中)1匹
青イソメでアナゴ7(小)1匹という微妙な釣果でしたね。。。

小ぶりですが、相変わらずヒキは良かったです。

151026-2あなご

数もサイズもいまいちですが、
狙った魚が釣れたので、まー満足です。
ちょっと、アナゴ釣りにはまりそうです。なんか、面白いです。。。


さて、、アナゴは調理が難しい。。。。。
151026-4あなご

とりあえず開いて、串刺しにしてみました。
サイズ的に骨を取るのは断念…。むつかしい…。
151026-3あなご

とりあえず「アナゴの白焼風的なもの」で一杯やりました。
味は……、まーまーでした。。。

151026-5あなご








四日市/霞埠頭にある釣テラスでの夜釣りに凝っています。

人気スポットでいつも釣り人が多いですが、
今回はド平日で、潮も長潮~若潮なのか、私一人でした。
ココは街灯もついていて明るめで、柵もあり安全です。
しかし一人夜釣りは、ちょっと不気味ですね、、、、。



お得意の単純シカケで、チョイ投げし、
こしかけて煙草をプカプカふかしていると、、、、
ビクビックっとするどい当たりがきまして、、、、

キジハタ(四日市霞埠頭 2015.10.08)

てってれー。ヽ(´▽`)/

ん?アイナメ?! かと、、
最初は思ったのですが、後から調べたら

キジハタという魚らしいです。
なんか高級魚みたいで、
鍋や蒸し魚として珍重されるみたいですね。


まーそれから、いろいろ釣れまして、、、、
まな板の上の釣った魚たち(四日市霞埠頭 2015.10.08)


キジハタ・タケノコメバル(良サイズ)
カサゴ・セイゴ・アナゴ・ハゼ達!(小さい奴等)

潮の割にはなかなかの釣果でした。

釣った魚たちの調理後(四日市霞埠頭 2015.10.08)


キジハタ&セイゴは塩焼で、
その他は全部味噌汁にしました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。